神戸 春節 獅子舞に遭遇

神戸の春節獅子舞に遭遇

神戸の春節獅子舞に遭遇

2月初めの日曜日に神戸の元町商店街を歩いていました。
中国の旧正月にあたる春節時期で商店街には、ちょうりんが飾られていました。
いつもより人が多いなぁと思っていたら、なにかしら太鼓と打楽器の音が遠くから、だんだん近づいてきました。
その音とともに群衆が押し寄せてきました。

なんだろう!と思って見たら中国の獅子舞(ドラゴンかもしれない)が音楽にあわせて踊りながら進んできます。
見たことのない雰囲気でビックリしました。

獅子の中には2~3人の人が入っていて背が高くなったり、激しく踊ったり、見ている人に顔を近づけてきたりと何ともコミカルでおもしろい動きで、思わず私はスマホを取り出して写真を撮りまくりました。
その獅子舞は、お店が何店舗か入っている雑居ビルの前で止まり、お店への縁起づけのために狂ったように踊りました。
太鼓と打楽器を演奏している人はプロなみに上手で、かけ声も勢いがありました。

一番面白かったのが、2階にもお店があって獅子舞がエレベ-タ-に乗っていくのですがエレベ-タ-がガラス張りなので獅子舞の姿が見えます。
その時に皆が見ている方に顔を向けて愛嬌をふりまいていました。
群衆に爆笑が起こりました。
獅子舞の顔が怖くなく、可愛くて愛嬌があるので見ていて、ほっこりした気分になり、めったに見れない物と遭遇して幸せを分けてもらった休日でした。

最近、甥っ子の「成長」が見れた事が嬉しくて楽しくなった。

私が嬉しくて楽しい事は、私には男2人の甥っ子がいますが、その甥っ子が大人の私でも楽しみにしているプレイステーションのゲームを毎日、お爺ちゃんの家でもある私が住んでいる家に来ることです。

昔は「ゲームばかりしていたらダメ。」と言われていたが、最近のゲームは考えながらすることもあり頭も使うので、一概にダメとは、私は思わなくなった。
特にロールプレイングゲームは個人個人のゲームの進め方によって内容が変わるのでゲームするのは良いと思う。

最近では、高齢者の認知症予防にでも使われているので素晴らしいと思う。
ゲームを使い考える作業をするので、良いと思われる。
現代の人は、「考える」という力が弱くなっていると思う。
そのために、パソコンでも良いと思うので、「ゲームをさせる。」という行為は、人にとっていいことだと思う。


でも、やはり何でもやりすぎには、注意だと感じた。
ゲームは目を悪くすることが多い。
子供に限らず大人でも多いと思う。
それはゲームに集中し過ぎて、気づいたら画面の側に顔が来ていたというケースが多いからだ。
そのことさえ守る事と後は「時間制限」をすることさえすれば、ゲームはダメなものではないと私は思う。

あとロールプレイングをせれることで、兄弟や親、家族での会話が増えた(話題があるので)と思った。

一概には、ゲームは良くないと言えなくなっていると思う。
このように「成長」が見れて嬉しくて楽しくなった。

マンションのショールームを見に行った話

連休中にマンションのショールームを見に行ったのですがさすがに賑わってました。

住宅ローンの金利が下がってますからね。今が買い時と思う人が多いのかもしれません。

私は築年数が経過したマンションに住んでいるので、設備のすばらしさに目が釘付けになりました。最近の設備ってこんなにすごいんだ!

いつマンションを買うのかはいろいろな考え方があると思いますが、我が家の場合は、今あるマンションを売ってから買う流れになります。
つまり、マンション売却が成功するかどうかで次のマンションにかけられるお金が変わるわけですよね。だから、新築マンションの設備などの勉強とは別に、中古マンションの売却を勉強しないといけません。

こなってくると、できるだけマンションを高く売りたくなるもので毎日に情報収集の日々なのです。

中古マンションには高く売れる時期があるみたいで、我が家にとっては数十万円でも頭金として大きいのでしっかり勉強して高く売ろうと思います。自分で欲しいものは極力我慢しているので、たまには贅沢なママ友ランチもしたいですし、好きなブランドの洋服も欲しいです。マンションが高く売れたら少しは贅沢してもいいのかなぁ。。と言いながら、どうしても欲しいものがある時はこっそりカードローンを使ったりしています。専業主婦カードローンの借り方 というページがすごく役立ったので、主婦の方におすすめですよ。