お菓子作り

お菓子作りをしました

お菓子作りをしました

先日、友人からシュガーバターラスクをいただきました。ガトーフェスタハラダという会社の「グーテ・デ・ロワ」(フランス語で 王様のおやつ という意味だそうです)というもので、サクサクとした食感と砂糖の甘さ、バターの香りがなんとも絶妙で美味しく感動しました。チョコレートがかかったものもあり、そちらは甘すぎるようにも感じましたが、やめられない・とまらない美味しさでした。

そこで、自分でシュガーバターラスクを作れないかと思い、スーパーマーケットにてフランスパンを購入、バターは高価なためマーガリンで代用することにしました。長いフランスパンといっても、パン屋さんの高級なものではなく安いものです。そのフランスパンをカットし、マーガリンと砂糖をのせて、オーブントースターで焼いてみました。すると・・・

美味しい!とても美味しいシュガーバター(マーガリン)ラスクが出来上がっていました。そしてボリュームもたっぷり。マーガリンと砂糖のカロリーが気になるところですが、小腹が減ったときのおやつとしてぴったりだと思いました。これを機に、お菓子作りを趣味にしようかな?と思いました。美味しいお菓子が手作りで作れるようになれば、楽しい趣味になりそうです。