役員 仕事 責任

役員の仕事を、責任を持って全うできました。

幼稚園の役員をやっています。任期は1年で、今はもう2月末ですので終わりの時期で、3月に終わります。2月でほぼいろんな仕事を終えなければなりません。3月には、役員室の掃除を残すくらいの気持ちでいた方がいい時期です。

行事としては、3月には、卒園式の後の謝恩会を、役員が取り仕切るので、それが最後の大舞台になります。現在は、その謝恩会の準備とリハーサルを終え、ややほっと一息ついているところです。

一方、役員にはそれぞれ役割があって、書記担当、会計担当、会長副会長、ベルマーク担当、とあるのですが、私はベルマークを担当しています。そこで問題がおきました。謝恩会の準備などをしていたせいもあるのですが、ベルマークを1月末に、ベルマークの本部に郵送しなければいけなかったんですが、失念してしまいました。ベルマーク担当は4人いたんですが、私が2月半ばに気づき、他の担当に伝え、急いで送りました。私は、自分がよく気付いて、良かったと思いました。1年間集めてきたベルマークを、責任もって送ることができて、ほっとしています。ベルマークの仕事はもう終わったも同然です。最後まで、きちんとやり遂げることが、重要だと思うので、最近の幸せにほっこりしたことは、そのことです。

一般的には、ベルマークの仕事は、淡々とやればいいものなので、他の担当ほど大変ではないと思います。だからといって、ほっといていいものでもないです。幼稚園の備品などは、ベルマークで揃えているものが多いのです。とても大事な仕事です。

役員のLINEに、「ベルマークを送ることを完了しました」、と載せたんですが、既読スルーが多く、会長と会計の一人だけは、お疲れ様、とかいてくれました。謝恩会一色であります。でも、やり終えたスッキリ感で、私はすがすがしい気分なのです!